ライトニング

キャラクター > ライトニング

ライトニング - Lightning

プロフィール この見出しを編集

性別:女
年齢:21歳
身長:171cm
体重:?kg
出身:臨海都市ボーダム
CV:坂本 真綾 / 詳細

能力の解放・上昇 この見出しを編集

 

※LvはロールLvでは無くクリスタリウムのLv。

アビリティ この見出しを編集

  • 青字はオートアビリティで赤字は専用アビリティ、アビリティの詳細は各ロールを参照。
アタッカーブラスターディフェンダージャマーエンハンサーヒーラー
たたかうフレイムブロウ挑発デプロテブレイブケアル
エリアブラストフロストブロウ残像回避デシェルフェイスケアルラ
ルインスパークブロウ回避デプロガヘイストエスナ
ルインガウェーブブロウカウンターデシェガガッツレイズ
エンドアスピルファイアピンチバリアバイオエンファイ
ウィークアスピルファイラエリアバリアバイオガエンブリザ
チェーンスターターブリザドラストリーヴウィークエンサンダ
スマッシュアッパーブリザラウィーガエンウォタ
ゾーンクラッシュサンダーバッドタイムプロテス
インパクトブレイクサンダラシェル
バックスタブサンダガグッドタイム
ブレイクバーストウォータ
ブレイクチェーンウォタラ
エアロ
エアロラ
シーンドライブ
ハイテンション
ジョイントレイド
ブレイクアスピル

考察 この見出しを編集

  • 最終ステータス
    • HP:20000
    • 物理攻撃:1700
    • 魔法攻撃:1700
 
  • ライトニングは物理・魔法共にかなり高めの攻撃力となっており、どちらも上から2番目の数値。
  • 逆にHPはかなり低く、下から2番目なのでアクセサリ等で補うと安定感が増す。
    • ステータスの通り、アタッカーブラスター、特にブラスターで非常に高いポテンシャルを発揮してくれる。
      ただし、前述の通り打たれ弱い為、敵によっては遠距離魔法攻撃で距離を開けつつ攻めた方が良いケースも多いのでリーダーの時はしっかり意識しておこう。
    • アタッカーブラスター以外にもエンハンサージャマー、特定の条件下でディフェンダーと全般的に何でも出来る万能型だが、ヒーラーは任せるには力不足。
    • そこそこ何でも出来る故に、序盤〜中盤辺りは頼りになるが、中盤以降は他のキャラクターがそれぞれ特化した性能を発揮する中どのロールも中途半端になりがちで補欠になりがち。
      • しかし終盤〜クリア後になると他キャラと同様に様々なロールで行動パターンが増え、万能という言葉通りの強力なキャラクターになる、遅咲きな性能をしている。
    • キャラクターの性質上、武器を選ぶ際は物理・魔法を両立できる装備か、ATB速度特化やブレイク特化などを推奨。
 
  • 得意ロールはアタッカーブラスターヒーラーとなっている。
    アタッカーブラスターのアビリティは非常に豊富だが、専用アビリティがブラスターな為、火力としては活用し辛く、特徴であるチェーンボーナスもトライディザスターなどの集中オプティマが存在する関係上活かしきれないのが惜しい。
    ヒーラーはケアルア、ケアルダを習得しないため微妙だが、ジャマーエンハンサーはラインナップが良く優秀。
    • アタッカーは多くのオートアビリティを習得する事ができるが、ハイボルテージが無いのが悩みどころ。
      攻撃モーションが物理、魔法共に早く、テンポよく攻められる・・・が人によっては出来る事に対し操作が追い付かない可能性がある。
    • ブラスターはガ系魔法では名前の通り雷属性のサンダガのみで、それ以外はラ系まで使用できる。
      雷属性以外のガ系は使用できないが、他の全属性魔法をラ系まで、さらにブロウ系も全て使用できると、徹底したブラスター特化型。
      • シーンドライブはアタッカー系の専用アビリティと比べるとやや使いどころに欠ける印象。
        主にブレイク後に使う事になるだろうが、終盤までくるとブレイク上昇量は他のメンバーでも十分な量となっている。
        利点として、発動中にチェーンゲージが切れてもブレイクをそのまま維持する事ができ、
        さらに発動中でもオプティマを変更できるので、アタッカーにすれば攻撃力が上がった状態でシーンドライブを実行できる。
    • ヒーラーは前述の通り、ケアルア、ケアルダが使用できないのでメインヒーラーを担うのは難しい。
      ここぞという時の回復は他のキャラクターにまかすべきであり、特に瀕死時の緊急回復にはあまり貢献できない。
      • レイズをいち早く覚えられる事もあり、終盤でなければ普通にヒーラーとしても使っていけるが、ケアルダが主流になる終盤やクリア後は厳しい。
  • ジャマーは各ガ系まで使用でき、デプロテ、デシェル、バイオ、ウィークと特に有用な四つを覚えてくれる為頼りになる。
  • エンハンサーはブレイブ、フェイス、ヘイスト、プロテス、シェルとエン系が可能であり、ステータス同様強化寄りのラインナップ。
    ダ系は使えないが、基本的な強化はひと通り使えるためそこそこ優秀。何よりも防御系が無いので強化にかかる無駄を省けるのが大きな利点。
    またエン系は使えるキャラが後はホープサッズの2人なので、使う機会も多い。

武器について この見出しを編集

  • ライトニング自身の攻撃力が物理魔法共に高く、武器の多少の攻撃力差は他のキャラ程気にならないところがある。
    パーティでのライトニングの役割に応じて好きな装備を選んでいいだろう。
  • ストーリー中については、全く改造を行っていない最序盤であれば初期値の高いグラディウスが強い。
    ぼちぼち改造を行う段階になってきたならば、改造コストの安いブレイズエッジセイバーカービンを鍛えていくと良いだろう。
    どちらもそのまま最終装備候補になりうるため無駄もない。
 
 
  • 物理重視ならグラディウス系、魔法重視ならセイバーカービン系、バランスをとるならブレイズエッジ系というわかりやすい選択肢になっている。
  • ブレイク不可能のデメリットがあるが、他にブラスター担当がいる場合などはオートクレール系も悪くはない。
  • ライオンハート系の早期ブレイクは、劇的な効果はないが火力よりブレイク力重視ならば安定して役に立つ。
  • ナイトセイバー系のレイズ時HP回復UPは正直使い道はほとんど無いので、余裕が無ければ鍛えるのは控えておこう。
    フェニックスの尾、フルケアの効果も上昇するが、効果的には通常のフェニックスの尾で充分。
  • アクセルブレード系の攻撃してATB回復はなかなか強力で、連鎖アビリティATB加速も併用する事で爆発的に早くなる。
    • ATB加速30%まで上げた状態でジャマーエンハンサーにするとすさまじい速度で弱体と強化をばら撒いてくれる。
      自分で操作する場合にはヘイスト状態だと早すぎて、もはやコマンド入力が追いつかなくなり効果が薄くなる。
      また、オメガウェポンにすると連鎖アビリティATB加速が消えてしまい、持ち味がなくなるので最終的には微妙な装備になる。
      ステータスが評価に関係するという仕様から二段階目で止める利点があり、最終強化してもステータスは貧弱なので基本的に二段階目止めとなる。
    • 攻撃してATB回復は積み重ねで効果が発揮されるため、戦闘時間が短い場合はほとんど意味が無い。
      戦闘時間が長ければ長い(攻撃回数が多い)ほどATB回復の効果は高くなる。
    • 攻撃してATB回復ATB加速による操作が間に合わない程の過剰なスピードもCPUにまかせれば活用可能。
      だが、アクセサリATB加速系で埋めるのは他の色々なものを犠牲にするため必ずしも有効とは言えない。
      ATBも5個のままで、攻撃力もかなり低めというデメリットがATB加速のメリットを上回るのかという問題に。
      極端な例としては、攻撃+300のカイザーナックル×4だと、他の武器との性能差も加えると大体1500程度の攻撃力の差が出てしまう。
    • 強い装備アビリティではあるのだが、役立てるには色々と制限があり玄人向けの武器と言える。
  • オーガニクス系は攻撃力は最も高いがATB速度ダウンというアクセルブレードとは真逆の性能。
    正直攻撃力もそこまでズバ抜けているわけでもないのに速度はほぼ半分になってしまう、まず選択肢にもならないだろう。

攻撃モーション この見出しを編集

Access=
Online=