ファング

キャラクター > ファング

ヲルバ=ユン・ファング - Oerba Yun Fang

プロフィール この見出しを編集

性別:女
年齢:21歳 (+約600歳)
身長:175cm
体重:?kg
出身:ヲルバ郷
CV:安藤 麻吹 / 詳細

能力の解放・上昇 この見出しを編集

 

※LvはロールLvでは無くクリスタリウムのLv。

アビリティ この見出しを編集

  • 青字はオートアビリティで赤字は専用アビリティ、アビリティの詳細は各ロールを参照。
アタッカーブラスターディフェンダージャマーエンハンサーヒーラー
スマッシュアッパーブレイクアスピルピンチバリアバッドタイムグッドタイムケアル
インパクトブレイクハイテンションエリアバリアデプロテブレイダケアルラ
ハイボルテージジョイントレイド回避デシェルフェイダエスナ
エンドアスピルファイアカウンターウィークヘイストレイズ
ゾーンクラッシュファイララストリーヴスロウプロテダ
ブレイクバーストブリザド挑発スロウガシェルダ
チェーンスターターブリザラ挑戦状フォーグベール
エンドストライクサンダーリベンジモードフォーガ
ウィークアスピルサンダラリベンジチャージペイン
ブレイクチェーンウォータライズガードペインガ
バックスタブウォタラリジェネガードカーズ
たたかうウォタガカーズガ
エリアブラストエアロダル
ルインエアロラダルガ
ルインガエアロガデスペル
ハイウィンドフレイムブロウ
フロストブロウ
スパークブロウ
ウェーブブロウ

考察 この見出しを編集

  • 最終ステータス
    • HP:24000
    • 物理攻撃:2005
    • 魔法攻撃:1300
 
  • 自分が操作するには最適なアビリティを所持しているので、とても使いやすいキャラとなっている。
    物理攻撃力はトップで専用アビリティもあり、物理アタッカーでは突出している。
  • 魔法攻撃力はあまりないので、割り切って物理重視で強化してしまうと吉。
    とはいえブラスター性能も高いので、最終的に魔法攻撃力を上げても使えないということはない。
  • HPは高くもなく低くもなくといったところ。
    強敵を相手にディフェンダーを任せる際には、ある程度アクセサリで防御面を強化しておかないと不安が残る。
 
  • アタッカーディフェンダージャマーが得意ロールとなっているが、ブラスターエンハンサーも便利なアビリティを持つ万能型。
    特にアタッカーについては攻撃力と相まって無類の強さを誇る。
    • アタッカーはアビリティが豊富で、専用アビリティを含めて唯一全てのアビリティを習得できるキャラ。
      物理攻撃力をかなり高められるので、ハイウィンドでの一撃の威力は他の追随を許さないダメージを叩き出す。
      • だが、厄介な事にハイウィンドは敵の位置によって攻撃ミスが発生する事があり、1hitしかしない事が結構な頻度で起こる。
        最初の2発は低い位置にいる相手に、最後は高い位置にいる相手に当たらない事が多い。
        威力はハイウィンドより劣るが、上記の理由により安定性はスノウのルーラーフィストに軍配があがる。
    • ディフェンダースノウと同じく、残像回避以外の全てのアビリティを習得可能。
      スノウとの違いはゲイボルグ系の装備アビリティリベンジ系効果UPがあり、リベンジ系に特化しているぐらい。
    • ジャマーは妨害系に特化、全ての妨害系をガ系まで使用でき、パンドラスピア系で妨害系成功率を上げる事もできる。
      弱体はガ系を使用できず、バイオのみ習得できないがトップクラスのジャマー性能といえる。
  • ブラスターは全属性魔法ラ系まで+水・風属性はガ系も使用でき、ブロウ系についても全て習得できてしまう。
    覚えるアビリティは非常に豊富であり、もはや得意ロールと同等のラインナップとなっている。
  • エンハンサーはなんといっても貴重なダ系を習得してくれるありがたさが際立つ。
    ダ系の他にはヘイスト、ベールのみ使えるが、自分で操作する場合にはこれで十分なほど。
  • ヒーラーは他のロールと比べれば唯一劣っているといえる習得アビリティ。
    ケアルア、ケアルダが使えないのでメインヒーラーとしては活躍する事は無いだろう。
    レイズを覚えるキャラの中では最もタフなので、蘇生役として役に立つ場面はあるか。

武器について この見出しを編集

 
 
  • ドラグーンランス系1つで問題が無いほどの性能。
    魔法攻撃力は放棄となるが、物理攻撃力は最強となる。
  • 魔法攻撃力も上げたい場合は、ブレイク不可能というデメリットがあるがニムロッドピアス系がなかなか高性能。
  • ブレードランス系は良くも悪くも無難な性能となる。
    ドラグーンランスはかなり後半にならないと入手できないこともあり、安定して物理攻撃力が伸びるのでこれを鍛え続けるのも悪くはない。
  • シャーマニクス系は魔法攻撃力を大きく上げるが、ファングの持ち味である物理攻撃を放棄する事になるのはもったいなく、これを使うぐらいなら他キャラに変えるべきかも。
    物理が効かない相手の場合に付け替えるサブウェポンとしての使い方になるか。
  • 同様の理由でパルチザン系も、シャーマニクス系よりは物理攻撃デメリットは低いもののメインでの使用は悩ましい。
  • アビリティ、物理・魔法攻撃力のどれもそこそこある万能型の武器としてパンドラスピア系がある。
    妨害系成功率UP改という効果的な装備アビリティがあるので、多くの場面で使っていける武器となっている。
    • 特にファングは妨害系に特化しているので、ダルを使う時などには活用できるだろう。
  • リベンジ系効果UPゲイボルグ系は攻撃力はやや控えめで、アビリティ効果も微妙。
    ディフェンダーのリベンジ系は使用頻度も低く、強化されてもそこまで効果が大きくなるわけでもない。
    • まぁファングの攻撃力であまりにリベンジ効果を上げてしまうとバランスブレイカーになってしまうことは否めないが。
  • パニッシャー系はブレイクしてTP回復という数少ないTP回復手段のアビリティが付加されており、使い分けではそれなりに便利。
    例えば何度も召喚獣を使いたい場合にTPの回復が追いつかない時にはこれを装備してブレイクを狙うと効率は上がるだろう。

攻撃モーション この見出しを編集

Access=
Online=