FF2 - 成長システム


TOP > FF総合 > FF2 > 成長システム
行動 成長するステータス 成長する能力
たたかう ちから 武器の命中率やダメージ
武器使用 めいちゅうりつ 攻撃回数や命中率
戦闘中にHPが減少 たいりょく 最大HPや防御力
戦闘中にMPが減少 まりょく最大MPや魔法防御力
黒魔法を使用 ちせい 黒魔法の成功率や威力
白魔法を使用 せいしん 白魔法の成功率や威力
物理攻撃の的になる すばやさ、かいひりつ 先制攻撃の発生率や物理攻撃の回避率
特殊攻撃の的になる まほうぼうぎょ 特殊攻撃の回避率

パーティーアタック

・味方内で自分らを攻撃することで、これを行うと能力の上昇が起こりやすくなる。
・ちなみに熟練度高めの攻撃魔法などは敵に唱えても効率が良くないので、ケアルをかけながら味方に魔法を唱えると上げやすい。
・とにかく上げにくい熟練度は味方に実行すれば普段よりかは効率がよくなるはず。
・例えばトードを上げたいならカーソル位置を記憶にしてトードがかかっているキャラに延々とトードをかけておこう。
・レイズなどは不死系に使っても良いし、味方に即死魔法でも与えてレイズを使ったりしてもいい。

ゲームを進める上での成長方法

熟練度は最大で16なので、それ以上は上昇しない。
・大まかに分けて二通りの鍛え方がある。

HP、防御力、攻撃力重視

・まず1つは回避率は気にせずに重い防具を装備し、盾も装備せず最高の攻撃力の武器の二刀流で物理メイン戦い方。
・防御力重視の装備などで魔法もあまり効果が出ないので魔法はあまり使わないかもしれない。
・マリアは後列に置き、防具は装備せずに魔法を中心に上げていきたい。
・この戦い方はとにかくHPが重要なのでパーティーアタックなどで味方のHPを減らしてドンドン上昇させていく。
・メリットとして装備を気にせずに好きな物を装備できる、多少能力が上がりやすい、HPが多くなって気分が良いなど。
・デメリットとしては後半の敵の物理攻撃や特殊攻撃をほぼ直撃してしまい、大ダメージなどを受けることが多い。
・当時は雑誌などでもパーティーアタックなどが裏技として紹介されていたので 大多数のプレイヤーはこの方法で進めていた。(はず)



回避、魔法重視

・もう1つの方法は回避率をとにかく上昇させてほとんどの攻撃を回避しながら進めていく。
・回避率を上げる為に序盤は防具を装備せず、最初は盾の熟練度を上げて回避率を上昇させていく。
・盾の熟練度は両手に盾を装備して戦うを繰り返して攻撃を受けていればドンドン上がり、序盤でもすぐに16まで上げることが可能。
・やり方としては両手に盾を装備すればほぼ確実に攻撃を避けられ、逃走しない相手が4体いると効率が良い。
・盾の熟練度が上がったら、回避率熟練度を上げるために敵の攻撃をドンドン受けよう。
・上記と同じ方法が上げやすく、ついでに魔法の熟練度も上げてしまおう。
・回避率は盾と比べて上げにくいが、10ぐらいあれば大抵の敵からの攻撃は回避できるようになる。

・盾の熟練度を16にし、片手に盾を装備していれば序盤でも回避99になるので片方には武器を装備して戦っていく。
・さらに進めていくと素早さも上がっていくと思うので、次第に軽い防具を装備しても回避99を維持できるようなってくる。
・中後半までくれば二刀流などしても回避99の状態を維持できると思うので、考えて装備していこう。
・メリットは戦闘が楽になり、後列にキャラを置かずに攻撃に参加させることができ、そうそう戦闘で負けることは無くなるはず。
・デメリットは装備を考えてしなくてはならないので、気軽に入手したアイテムを装備できず、HPも少なめになってしまう。
・しかしステータスを上げきってしまえばデメリットもほぼ無くなるようなもの。



・どちらにしても途中で方向転換もできるので参考程度に。




TOP > FF総合 > FF2 > 成長システム

© Copyright 2000-2009 森羅万象 All Rights Reserved.
このホームページ内にある画像、情報、html等、全てのデータの無断転載や再利用等は禁止しています
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です